ロゴ
HOME>特集>人気ブランドのヴィトンを買取に出す前に知っておくべきコト

人気ブランドのヴィトンを買取に出す前に知っておくべきコト

ヒール

同じブランドでも高く売れやすいのとそうでないのがある

ヴィトンを買取に出すときには、できるだけ高い査定値段がついてほしいものです。しかし、ヴィトンだからと言ってどの商品も一律に同じ値段がつくわけではなく、高く売れるものとそうでないものがあります。高く売れやすいものは安定した人気を誇る定番商品で、あまり高値がつかないものは購買層が限られるユニークなデザインのものです。プレミアがつくような商品であっても、定番ラインとそうでないものとでは買取金額に大きな差がでてきます。将来的に買取に出す予定でヴィトンを購入する場合は、できるだけ定番ラインや売れ筋ラインを選んで購入すると、高く買い取ってもらえる可能性が高まります。同じモノグラムでもマルチカラーより定番カラーの方が高く査定されやすいでしょう。

洋服

価値を下げてしまう原因

ヴィトンに関わらず、ブランド物の買取においては、新品に近いほど査定金額が高くなるのが定説です。購入から2年以上たったものは、定価の半額以下での買取になるのが一般的です。さらにそこから、価値を下げてしまう原因があると値引きされてしまいます。価値を下げる原因は、汚れや破損、変形などがあげられます。そのため、査定金額を下げない努力としては、落とせる汚れは事前に落としておくことが大事です。しかしやりすぎも禁物で、汚れを取ろうとこすったり洗剤を付けたりすると,生地を傷めたり破損させる危険性があります。そうなると、更に価値を下げてしまうことになります。専用のクリーナーを使うか、乾いた布で拭くなど、生地に負担をかけない程度にクリーニングするようにしましょう。